ShinziKatohCollection

【3cmゆうパケット対応】一筆メモ 宮沢賢治幻燈館1998 雨ニモマケズ KNO_IM-01011

462円(税込)

購入数
発送までの目安

宮沢賢治幻燈館1998

童話作家・宮沢賢治の作品をテーマに描いた「宮沢賢治幻燈館」シリーズ。
どこか懐かしく、それでいて新しいタッチのデザインは
眺めて見て、手に取って使って楽しい文具になりました。

宮沢賢治幻燈館1998の一筆メモ

横長タイプの一筆メモは、小スペースでも書き込めてデスクワークの際に大活躍!
キーボードのそばで文字を書いても、場所をとらず書き込みやすいです。

ページは全120枚入り。絵柄は4柄展開で、1柄につき30ページあります。
アイデアが浮かんだら、お好きな絵柄のページにメモ!
のりでくっついているので、ピリッと切り取ってお使いください。


サイズ:縦45×横145mm 厚さ:約10mm
ページ数:120枚 
絵柄:4柄
素材:紙
生産国:日本製

<3僂罎Ε僖吋奪箸任稜杼をご希望の場合>
ラッピングなし:同サイズの商品で10点まで入ります。

※その他商品を合わせてご注文の場合、サイズによっては配送方法をご変更いただく場合がございます。


宮沢賢治幻燈館のはじまり
「宮沢賢治幻燈館」シリーズは、今から20年以上も前の1998年に始まりました。
一番最初にShinzi Katohが手掛けたのは、16枚のポストカード。
宮沢賢治の様々な作品をポストカードでデザインし発表。
宮沢賢治の紡ぐ物語は、Shinzi Katohの優しく心温まるデザインと重なり、また新しい魅力を引き出しました。
そして今もなお、純度の高い宝石のように輝き続けるシリーズです。

【その他の宮沢賢治幻燈館1998の商品はこちら!】