ShinziKatohCollection

【3cmゆうパケット対応】絶滅危惧種マスキングテープ(15mm幅)[クロウサギとナキウサギ] SEA_ks-mt-10385

330円(税込)

購入数
発送までの目安

世界中で絶滅の危機に瀕している絶滅危惧種の動物たち。
この「絶滅危惧種」シリーズは、より多くの人にその存在を知ってもらい、
支援・活動の輪を広げていくためにスタートしたシリーズです。

アマミノクロウサギとエゾナキウサギ、
北と南の大地に生息する2種類のウサギがキュートにデザインされています。
手帳やノート、ラッピングに使ったりはもちろん、
そのままプチギフトとしても贈れます。

【アマミノクロウサギとエゾナキウサギについて知ろう!】
アマミノクロウサギは、日本の奄美大島と徳之島の遺存固有種で、
黒い体毛で覆われ、体長は約50cm前後とやや大きめのサイズ。
幕末の薩摩藩士・名越左源太が著した奄美大島の地誌『南島雑話』に
「耳短くして倭の兎と異なり猫に似る」と表現されています。
エゾナキウサギはユーラシア大陸北部に広く分布し、
日本では北海道の道央・道東などに生息。
別名「啼兎」「鳴兎」と呼ばれ、その名の通り甲高い声でよく鳴きます。
一見ネズミのような見た目をしていますが、歯の数がウサギと同様のため
ウサギの仲間とされています。

------------------------------------------------------
★『絶滅危惧種』シリーズの売上の一部は、
IUCN−J(国際自然保護連合日本委員会)に寄付され
絶滅危惧種の保護活動支援に役立てられています。


SIZE:幅15mm×長さ7m
Made in Japan
素材:紙